​束進の安全への取り組み

オンライン家庭教師 束進は

「オンライン」によるコミュニケーションを主とした事業です。

そのため、セキュリティー面、信頼関係などの安全性への不安が、どうしてもついて回ります。

そこで、このページでは、お客様に安心してご利用いただけるよう、束進が取り組んでいる施策について記述いたします。

1.情報の開示

束進は、現在、事業所を「高山の自宅」としております。

そのため、セキュリティーの観点から、事業所の住所を一般公開しておりません。

一方、ご契約いただいた方に関しましては、万が一のお問い合わせ先として、事業所の情報を必要とされる方もいらっしゃると認識しております。

そこで、ご希望の方には、ご契約の後、束進の事業所についての情報を開示いたしております。

2.お預かりする情報は最小限に

通常の塾や、家庭教師とは異なり、必要な情報が限られます。

そこで束進は、不要な情報は預からないことで、セキュリティー管理を強化します。

必要な情報は以下の5つになります。

・お名前

(心配な方は仮名でも構いません)

​・お子様の学年

・お住いの都道府県

(受験など、都道府県別の対応が必要になる場合がございます)

 

・電話番号、メールアドレス

(束進との連絡は、主にメールで行います)

 

・その他、指導で必要になるもの

(例:定期テスト対策では、学校の問題を共有させていただく場合がございます)

3.対面でのご面談

束進では、授業、ご面談など、すべてオンラインで実施しています。

しかし、オンラインのみでのやり取りに、不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、束進では、ご希望の方に、対面でのご面談も実施しています。

束進の担当家庭教師が、全国に出向き、ご希望の場所で対面にてご面談いたしますので、お気軽にご利用ください。

4.授業について

授業はZoomを用いて行います。

Zoomを安全に利用していただくためには、発生しうるトラブルを事前に理解していただく必要があります。

Zoomを利用するためには、「URL」と「パスワード」が必要になります。

この2つは、束進とお客様の間でのみ共有されるものですが、これらが外部に漏れると、外部の人間が、授業をする部屋に入ってきてしまう可能性があります。

束進では、URLやPWの管理を徹底しておりますが、万が一漏れてしまった場合に備えて、「ブレークアウトセッション」機能を使うことで、このリスクを回避しています。

​詳しくは、束進ご利用時にも説明いたします。

ブレークアウトセッションの仕組み
お客様
外部
束進の待合室
(URLとPW流出した場合
外部が侵入する可能性あり)
オンライン自習室
​授業部屋
URLとPWが必要
束進からの許可が必要
​(外部は入れない)

© 2020 by 束進. Proudly created with Wix.com

  • Twitter Clean

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / 

メールアドレス:tabashin-comunicate@katekyo-online-tabashin.com
電話番号:080-5677-9210