束進ブログ(note​)

5/31 「数学なんて将来使わない」への反論

生徒からよく聞く言葉です。しかし、数学は将来役に立つものだと、私は考えています。特に、「数学の頭の使い方」は汎用性が非常に高い。「課題解決」というキーワードと結びつけて書いてみました。

5/30 9月入学は断念。短時間で効率的に学習するには。

全国の学生にとって大きなニュースではないでしょうか。勉強できる時間が限られてくる中、いかに効率的に学習するか、オンライン家庭教師束進が大事にしている「解き直し」について書いてみました。

5/29 なぜ教師は「解き直しをせよ」と叫ぶのか

​小・中学生にとって、なぜ「解き直し」が大事なのか整理してみました。束進がオンライン家庭教師で解き直しを徹底する理由も書いてあります。ぜひご覧ください。

5/28 業界の価格競争、オンライン家庭教師 束進の「料金」と「お得な使い方」

​オンライン家庭教師 束進は「解き直し」に特化することで、ご家庭の経済的負担を減らしつつ、勉強の成果を最大限引き上げることが可能です。HPに書ききれなかったことも載せてあります。ぜひご覧ください。また、お子様に合わせた勉強プラン作成をご希望の方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

5/27 映画館に魅力はあるか

私は、平日の夜に映画館でナイトショーを見るのが好きです。このコロナの期間でまったく行けてませんで、映画館の再開を心待ちにしています。そんな映画館の魅力を少し書かせていただきました。

5/26 「学校に行かない」という選択肢

北海道、首都圏でも緊急事態宣言が解除され、学校が再開になる地域も出てくると思います。そこで、オンライン家庭教師の束進としては、​オンライン授業をぜひ導入してほしいと思っています。それは、「新型コロナ」にかかわらず、これまで学校が抱えていた不登校納戸の問題も解決できると思うからです。そんなことを書きました。

5/25 先生と生徒の「相性」は存在するのか

家庭教師をする上で、「相性」という言葉はどうしても付きまといます。ただ、集団塾で指導していた経験を踏まえると、子供が先生と「合わない」と感じる時、それは「相性」とは違うと感じます。子供は先生を見ている、そんなことに注目して書いてみました。

5/24 「データの見方」を知らない私たち

最近データを目にする機会って、明らかに増えましたよね。「感染者数」「死亡者数」「支持率」などなど。これらデータは、そのものが実態なのではなく、データを見る人が「どうデータを見るか」というところに本質があります。「データの見方」って難しいです。どうすれば「正しくデータを見る」ことができるのでしょうか…

 

5/23 子供が宿題をやらない理由

本田圭佑選手のツイートが話題になりました。これはオンライン家庭教師を始める前、集団塾で働いていた時、強く感じたことですが、宿題を語るには、宿題を出す側を見なければいけません。そんな経験談を書いています。

5/22 選挙のオンライン化

知事選が近づいている都道府県も多いかと思います。やはり選挙はオンライン化したほうがいいですよね。なかなか行政は動いてくれないでしょうから、いっそ学生が先陣切って始めたらいいのでは。まずは生徒会選挙をオンラインでやってみても面白いと思います。

 

5/21 小・中学生の「教育」とは、具体的に何か?

束進でオンライン家庭教師を始めるきっかけになった考え方です。集団塾で、小・中学生の生徒対応をしていながら、思うことはたくさんありました。その中で、「授業を受けること」が目的化する生徒を目の当たりにし、一方で、その子たちの中には、私が手を差し伸べることができず、うまくいかなかったケースもあり、無力感を感じていました。そんなことを書いてます。

5/20 束進のオンライン自習室、無料開放!みんなで勉強しませんか?

ただの宣伝です。どうやら学校が再開しても、学校も塾も自習室が使えなかったり、自主休校をされる方も多いとのことでしたので、しばらく無料開放してみました。束進の生徒様を優先しますが、できるだけ長く継続できればと思います。

5/19 学校は再開すべきという人、それはダメだという人

新型コロナウイルスの収束が近づいても、すべての人々から不安がなくなるのはもう少し先になりそうです。不安を抱える人の中には、お子様を抱えた保護者様もいらっしゃいます。小学生、中学生、高校生、大学生…学年かかわらず、悩みを残したまま、学校を再開すべきなのか、考えてみました。

5/18 noteの画像と感謝

束進のブログはnoteとリンクしているのですが、このアプリすごくて、記事に写真を載せたいとき、フリー素材がすごく多いんです。しかも、その写真は他のブロガーが提供してくれるもの。いつも写真を使わせてもらっているので、その感謝を込めて書きました。

5/17 NewsPicksでニュースを深く知る

ニュースを知る手段として、​NewsPicksを紹介しました。専門家の意見をリアルタイムで知れる、有益なアプリでおすすめです。特に、ニュースが難しくてわからない人には、勉強になるのではないかと思います。中学生、高校生でも使えるのでは。

5/16 安心して歩きスマホできる時代

​「歩きスマホが危ない」とされる世の中も、発想を変えて、「安心して歩きスマホができる世の中」を目指そうと考えれば、いい方向に進みそうな気がしたので、書いてみました。

5/15 「参考書はおしゃれじゃない」~参考書の選び方~

参考書を使う機会が増えてくるのではないでしょうか。そこで、何を基準に参考書を選ぶべきか書きました。

5/14 漫画は役に立つか

​好きな漫画3つを取り上げて、役に立つかどうかを書いてみました。結果、2冊は勉強の役には立たないと判断しました。

5/13 優しい虚しい

昨夜起こった出来事を書きました。内容はありません。

5/12 おこがましい「勉強法」

​学生を見てきて、どうやら「勉強法」が先行しているような気がしましたので、書きました。優良な情報が多い中で、それを取捨選択するために、なにが大事かを考えるきっかけになればと思います。

5/11 不登校は特別か?

​実体験を交えながら、不登校について、書かせていただきました。学校に行くことが、正解というわけではないと思います。ぜひ、ご購読いただければと思います。

5/10 塾の選び方。大手か個人経営か

世間には様々な業態の塾があり、今後も混在する世の中が予想されます。その中でどのように塾選びをするべきか、選択の一助として読んでいただければと思います。

5/9 大島渚監督「忘れられた皇軍」-これでいいのか日本人-

最近みたドキュメンタリー映像の中で、興味深く、今の時代にあった作品だと思いましたので、紹介します。

5/8 オンライン学習はコミュニケーション能力を育てる

オンライン学習が加速して普及していくなか、何が変わり、何が求められるのか。その考察の一歩目として書きました。

5/7 幼少期のレゴが効いた?勉強せず数学が得意になった理由

​数学ができるようになったきっかけを考察しています。小学生のお子様をお持ちの方は、是非ご購読を!!

5/6 韓国人と恋愛

数ヶ月前、ラーメン店で小耳に挟んだ留学生同士の会話をもとに日記を書きました。勉強とは関係ありませんので、ご気楽にご購読いただければと思います。

 

5/5 解き直しはスタンプラリー。映像授業、遠隔授業に集中できないときは・・・

束進が大事にしている解き直しについて、書きました。なぜ必要なのか、にも触れています。

5/4 アイドル好きは誇れること?

コロナで自粛している間、趣味を探していました。その中で思うこともありましたので、書いてみました。

 

 

5/3 ネットに没頭せよ

学校が休みになった学生に向けて書きました。うつむきがちになってしましますが、少しでも前向きになっていただければと思います。

© 2020 by 束進. Proudly created with Wix.com

  • Twitter Clean

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / 

メールアドレス:tabashin-comunicate@katekyo-online-tabashin.com
電話番号:080-5677-9210